fbpx

アマネク、別府に地域活性化ホテル計画 『ホテル アマネク別府(仮称)』2019 年4月着工 ~2021 年春 開業予定~

2018/12/11

 このたび、株式会社アマネク(東京都中央区、代表取締役:安達禎文、以下当社)は、大分県別府市駅前本町において、地域活性化ホテル「(仮称)ホテル アマネク別府」計画の建設プランを決定いたしましたので、お知らせいたします。

本計画は、当社が自社で取得した土地に、地域と共生する宿泊特化の地域活性化ホテルを、株式会社再生建築研究所(東京都渋谷区、代表取締役:神本 豊秋)の基本設計、株式会社和田組(大分県別府市、代表取締役:和田 修)の施工で新築するものです。竣工後は、当社がホテル運営を行い、開業は 2021 年春を予定しております。

      

■建設地について
当社は、今年3月に別府市駅前本町にて建設用地を取得し、その後隣接地の取得を進めて参りまして、既取得済の土地と合わせて約 3,500 ㎡の土地に 14 階建てのリゾートホテル、ホテル アマネク別府(仮称)(以下、アマネク別府)を建設いたします。

■街ナカの温泉リゾートホテル
アマネク別府は、日本一の湧出量を誇る温泉地、別府の駅前徒歩3分、別府北浜バスセンターから徒歩5分と利便性の高いエリアに地域活性化ホテルとして建設されます。外観は、三面接道と広い敷地を活かして、別府の街並と一体感のある低層部をもち、14 階建ての最上階にはサウナ付大浴場、そして屋上には外国人旅行客も利用しやすいように、水着を着て入る温泉インフィニティプールを設ける予定で、街中の喧騒のなかにリゾートならではの寛ぎを演出いたします。
設計デザインは、当社が運営するゆふいん湯めぐりホテル山光園の大規模改修で実績のある株式会社再生建築設定事務所が担当し、別府の伝統工芸である竹細工をふんだんに使用する予定で、1階のロビーでは縦に長い竹細工の香りに包まれた吹き抜け空間がお客様をお出迎えいたします。客室は、20 ㎡からご家族での利用が可能な 54 ㎡までの4タイプの部屋をご用意しており、いずれも天然木の使用や、「和」のテイストを取り入れたデザインで、日本らしさとともに上質な安らぎの空間をご提供いたします。また殆どの客室に半露天風呂またはビューバスを備え、シンプルながらも高級感溢れるデザインを意識しています。

      

※掲載されている完成予想 CG は、2018 年 11 月現在のイメージです。今後変更の可能性があります。

快適な客室内の寛ぎとともに、アマネク別府の特徴のひとつが「地元特産物に溢れた最高の朝食」です。地元の特産物を利用し、ここでしか味わえない地元の粋が集まった朝食をビュッフェスタイルにてご提供させていただきます。

■魅力溢れる街、別府とともに歩むホテル

アマネク別府の最大の特徴は、リゾートホテルでありながら、宿泊に特化したホテ
ルであるという点です。別府は、毎年 800 万人が訪れる観光都市であると同時に、
大分県第二の都市でもあり、駅前エリアには「安くて美味しい店」から「高級店」
まで数多くの飲食店や娯楽施設が集まっております。アマネク別府は、魅力的な街
別府を体験していただくために、地域のお店や企業と一体となって、観光客をもて
なす施策を数多くそろえる予定です。
また、当社では既にアマネク別府の周辺の古民家を一部取得しており、古民家再生
の実績の多い再生建築研究所とともに、古民家のたたずまいを活かしたまま周辺地
域を再開発し、カフェやサービス提供の拠点として、地域の事業家や起業家ととも
に、様々な事業を起こしていきたいとも考えています。地域とともに発展していく
こと。それが当社の目指す、地域活性化ホテルの姿です。

【計画概要】
名称:ホテル アマネク別府(仮称)
所在地:大分県別府市駅前本町 830
敷地面積:3,516.3 ㎡(1,065.5 坪)
延床面積:10,284 ㎡(3,166 坪)
構造規模:鉄筋コンクリート造 地上 14 階建
客室数:266 室(予定)
事業/運営主体:株式会社アマネク
設計:株式会社再生建築設計事務所/株式会社和田組
建築:株式会社和田組
開業:2021 年春(予定)

【ホテルアマネクについて】
2016 年6月に“日本の粋を活かした素材と独自の客室コンセプト”で初めての自社ブランドホテル「ホテルアマネク銀座イースト」を開業し、以来、訪日外国人旅行者、国内旅行者、ビジネスパーソンをはじめ幅広い層のお客様に宿泊先として選んでいただき、開業以来 96%超と高い稼働率を維持しております。日本の新しい『寛ぎ』のかたちを日本中へ、そして世界へ発信できるよう、ホテルの企画そして運営を行っております。
2018 年4月には浅草エリアに「ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ」を、7月には「ホテルアマネク浅草駅前」を出店し、特定エリアにおいて相乗効果をもたらすような計画的な出店も当社の強みとしております。

【株式会社アマネクについて】
社名:株式会社アマネク
URL:https://www.amanek.jp/
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-1-11 日本橋 AMANEK ビル
設立:平成 14 年4月
資本金:5,000 万円
代表者:安達禎文
事業内容:ホテル・旅館の企画・開発・運営など

【本件に関するお問い合わせ先】
■ホテル運営に関するお問い合わせ先
宿泊運営部:城島(k.jojima@amanek.jp)

■ホテル開発に関するお問い合わせ先
企画開発部:今村(s.imamura@amanek.jp)

■本リリースに関するお問い合わせ先
管理部広報担当:清水(k.shimizu@amanek.jp)

このメディアは「地方創生」を「業界」として定着させ、そこで活躍する人を可視化し応援する為に生まれました。

RECOMMEND

JavaScriptをOnにしてください>

タグ

ページトップへ