VISIT湯浅

地域観光メディアコマースを見据えたWEBサイト開発

VISIT YUASAは、和歌山県湯浅町の観光振興を目的とした地域メディアです。
日本各地の自治体では、数多くの観光情報サイトが乱立し、サイトを作ることがゴールとなってしまっていて、コンテンツの運用更新があまりされていないものが多いのが現状です。
湯浅町も、そんな自治体の一つでした。

そこで私達は、第1フェーズとして限られた予算と時間の中で、より効果の高い地域メディアにするために、目的を明確にした戦略設計を行いました。
また、サイト開発についてはCMSパッケージを導入してできるだけ初期コストを抑え、コンテンツ開発と運用更新を行う体制作りに注力する施策を実施しました。

私達は、「地域を共に創る。」というミッションを掲げています。
本プロジェクトでも、このミッションに沿った実施を志向し、コンテンツ制作には地元の方々に多大なご協力をいただきました。
地元在住のライターネットワークを活かした新鮮な情報の掘り起こしと、観光客目線での編集体制の構築によって、
地域の見え方がまた一つ新しい価値を生み出すような、地域メディアを開発しました。

第2,3フェーズにおいて定期的なコンテンツ運用や、ふるさと納税の販路を想定したオリジナル商品開発、インバウンド対応、越境ECなどでマネタイズ化などを図っていく予定です。

NATIV.の役割:地域観光メディアの企画運営から戦略設計

私達は、本プロジェクトにおいて事業開発、体制構築、ウェブサイトの企画・開発・運営、ライター組織運営、 記事作成、撮影、編集、コンテンツ企画などの役割を担っています。

事業開始:2019年3月〜
URL: https://visityuasa.com

ページ上部へ戻る