fbpx
【特集】地域のA級グルメで実現する「ゼロ円起業」の町
島根県

【特集】地域のA級グルメで実現する
「ゼロ円起業」の町はどうやって生まれたのか?

「地域おこし協力隊」の制度を活用し、限りなく低いリスクで「起業」するシェフを育成する事業を進める先進的な地域があります。
それは島根県 邑南町 (おおなんちょう)。
2年前にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で「スーパー公務員」として紹介され、その活動が全国的に注目されている寺本英仁さんが進める「A級グルメ・耕すシェフ育成事業」が活動の舞台です。 人口わずか1万人の山里で、ここ数年間に20軒近くものレストランやカフェが新規出店し、年間90万人もの観光客が押し寄せるように大変貌したその取組みには、どんな戦略があったのでしょうか?
4本の記事で、その全貌に迫りました。








文・編集:編集部

このメディアは「地方創生」を「業界」として定着させ、そこで活躍する人を可視化し応援する為に生まれました。

RECOMMEND

JavaScriptをOnにしてください>

タグ

関連記事

ページトップへ