地域投資未来コンテストへのビジネスプラン公募のお知らせ[PR]
全国

[PR]ビジネスプラン募集中!

1) 地域未来投資コンテストとは・・・

地方創生には地域経済を牽引する企業や新たな事業の発掘支援が急務である中、最先端の政策支援情報を活用したロールモデルが確立されていない実態があります。一方、地域特性を活かした分野への取組み支援は、企業の更なる成長や新たな事業創造の好機です。我々が、その機会を提供するとともに、最先端の政策支援情報の発信と活用を実践することで、地域経済の好循環を実現する地方創生ロールモデルを確立する必要があります。
地域未来投資コンテストは、企業・団体、大学、一般市民、会員を募集対象として、「地域の歴史や文化から未来を考え、地域の特性を活かした新ビジネスで事業の発展を目指し、地域経済を牽引する事業」を選考し、当該事業に対して地域を代表する専門家や政府政策情報とのマッチングを行うとともに、資金調達の支援を行い事業展開を実現し、地域経済を牽引する新産業創出や地域中核企業の更なる成長の意識を高め、地域社会に貢献する付加価値ある事業を創造するためのコンテストです。
公益社団法人日本青年会議所は、この地域未来投資コンテストを開催し、産官学と連携した政策支援情報や我々のネットワークを活用して、地域中核企業経営者に対して更なる成長意欲を醸成する機会を提供するとともに、地域経済を牽引する新たな事業展開の支援、地域中核企業の更なる成長の支援、老舗企業の第二創業支援等を通じて、地域経済への波及効果を及ぼす地方創生ロールモデルを確立します。

地域未来投資コンテスト開催要項

    以下のテーマにてビジネスプランを募集します。
    ①募集テーマ

    ≪超生産性向上大賞≫
    【新ビジネスモデル部門】
    ・地域の未来を考え、新技術を駆使した革新的な発想での新ビジネスでこれからの地域経済を
     牽引するビジネスプラン

    【生産性向上部門】
    ・地域の未来を考え、新技術などの投資を行い、生産性向上に大きな成果をもたらすことで
     事業の発展を目指し、地域経済を牽引するビジネスプラン

    【地域中核企業(コネクターハブ)部門】
    ・地域の未来を考え、既に地域経済を牽引する地域中核企業として、産官学と連携した
     政策支援情報や我々のネットワークを活用し、スタートアップ企業または新事業への投資
     その他地域内経済に波及効果をもたらす投資によってコネクターハブ機能を実践していく
     企業のビジネスプラン

    ≪地域貢献活動(VSOP)大賞≫
    ・本業を通じて、社会的な認知度や評価を向上させ「社会貢献と企業利益向上の相乗効果」
     の創造を目的として資金調達を図るビジネスプラン

    ・各自治体で、地域事業の育成や、起業促進、移住促進を担当されている方、
     自ら新たに地域事業や地域商社を立ち上げようとされている方、
     いつか地方に移住してやりがいのある仕事につきたいと考えている方など。

    ②PRIZE
    内閣総理大臣賞
    経済産業大臣賞
    文部科学大臣賞
    日本JC会頭賞
    特別賞

    ※サマーコンファレンスにて、ファイナリスト5事業のプレゼンテーション(コンテスト後の事業展開発表)を行います。プレゼンテーション後に、有識者及び主催者にて最終選考をし、地域未来投資アワード表彰を行います。
    ※グランプリには事業支援金200万円を贈呈

2) コンテスト開催日程・詳細

    開催スケジュール

    募集期間:2018.01.01-02.28

    応募方法:

    以下のリンクから関連資料をダウンロードし、お申込みください。
    ・ビジネスプランサマリーシートのダウンロードは こちらから。
    ・参加申込は以下のリンクからお願い致します。
     PC⇒https://goo.gl/brVCtw
     スマートフォン⇒https://goo.gl/QaeJd1
     フィーチャーフォン⇒https://goo.gl/7nBwK4

    一次審査|2018.03.01-03.07

    ・応募のビジネスプランから8事業を選定し、コンテスト参加資格を付与

    コンテスト|2018.03.24 東京ビッグサイト

    ・コンテストにてファイナリスト5事業を選定 ・ファイナリスト5事業には 地域未来投資アワードまでの間に事業展開をサポート

    AWARD|2018.07.21 パシフィコ横浜

    ・ファイナリスト5事業のプレゼンテーション(コンテスト後の事業展開内容の発表)実施
    ・地域未来投資アワード
       ※内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、日本JC会頭賞、特別賞を表彰

3) 地域未来投資コンテストの理念

地域経済を牽引する新産業創出や地域中核企業の更なる成長の意識を高め、地域社会に貢献する付加価値のある事業を創造するために、産官学が常に向き合うべきテーマとして7つの言葉を「地域未来投資コンテストの理念」として掲げており、評価基準の要素となります。

① 地 域 性… 地域の歴史や文化、産業等の地域特性を活かしているか、地域の課題解決につながるか

② 将 来 性… 地域産業の発展・創出につながり、地域経済を牽引する可能性があるか

③ 連 携 性…産官学金労言·各種団体との連携があるか

③ 連 携 性…産官学金労言·各種団体との連携があるか

④ 独 創 性… 技術やノウハウ、アイデアに基づき、顧客や市場にとって新たなを価生値み出す商品、サービス、又はそれらの提供方法を有する事業を自ら編み出しているか

⑤ 継 続 性…事業実施内容と実施スケジュールが明確になっているか

⑥ 収 益 性… 顧客や市場が明確で、商品、サービス、又はそれらの提供方法に対するニーズを的確に捉えており、事業全体の見通しが妥当か

⑦ 実 現 可 能 性 … 商品・サービスのコンセプト及びその具体化までの手法やプロセスがより明確となっているか

この7つの言葉が地域未来投資コンテストの開催意義であり、また地域未来投資コンテストが掲げる「地域未来投資」の定義でもあります。

4) 地域未来投資コンテストの仕組みとプロセス

地域未来投資コンテストは、地域経済を牽引するビジネスプランを「創造」し、地域を代表する専門家などが政府政策情報との「適合」を行い、実際に事業を「展開」していく地域社会に貢献する仕組みです。

地域未来投資コンテストでは2018年1月よりビジネスプランの募集を行い、一次審査、コンテストを経て2018年7月のサマーコンフレァンスで行われる表彰式まで、ほぼ半年にわたって活動を展開していきます。

地域未来投資コンテストのプロセスは大きく分けて「応募」「審査」「発表」の3つに分けることができます。

【応募】

2018 年1月1日から2月28日にかけてWEBページの応募リンクにて応募を行います。期間内に応募いただき次第、応募者へ受付メールを配信致します。

【審査】

関係有識者及び主催者にて、地域未来投資コンテストの理念及び審査方針を確認したのちに審査を開始致します。一次審査では応募された情報をもとに、そのビジネスプランの思想、社会的意義などを中心に、地域未来投資コンテストの理念及び審査方針と照らし合わせてその事業を相対的に判定し、コンテスト出場の8事業を決定致します。

コンテスト出場決定者には出場の旨をメールで通知し、事業の進化を促すとともに、コンテスト用のプレゼンテーション資料を作成いただきます。その後コンテストにおけるプレゼンテーションをもとに関係有識者及び主催者にて一次選考より精度を増した点を中心に再評価し、選考委員協議にてファイナリスト5事業を決定致します。

ファイナリスト5事業については、資金調達を支援し、政府支援施策やその他支援情報内容をマッチングし、事業展開に向けてフォローアップを実施致します。

【発表】

2018年7月21日に行われるサマーコンファレンスにて、ファイナリスト5事業のプレゼンテーション(コンテスト後の事業展開発表)を行います。プレゼンテーション後に、有識者及び主催者にて最終選考をし、地域未来投資アワードとして以下の内容で表彰します。

内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・文部科学大臣賞・日本JC会頭賞・特別賞が贈られ、グランプリには事業支援金200万円が贈呈されます。

●公益社団法人日本青年会議所●

住所
〒102-00093 東京都千代田区平河町2-14-3
TEL
03-3234-5601
事業創造会議議長
植田雅人
携帯TEL
090-1114-6753
事業創造会議副議長
和田壮司
携帯TEL
090-8870-4072
地域未来投資コンテストFacebookページ
https://www.facebook.com/chiikimiraitoushicontest/

このメディアは「地方創生」を「業界」として定着させ、そこで活躍する人を可視化し応援する為に生まれました。

RECOMMEND

CATEGORY

TAGS

RECOMMEND

メンバー募集してみませんか
ページトップへ